ポケモン剣盾

【ポケモン剣盾】ドラパルトの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

皆さん、こんにちは!いし(@ishilog2)です。

今回はドラパルトの育成論・調整と対策についてご紹介しようと思います。

ドラパルトの基本データと解説

ドラパルト画像
タイプ ドラゴン ゴースト
特性 クリアボディ すりぬけ
夢特性 のろわれボディ
種族値 H88-A120-B75-C100-D75-S142

ドラパルトのここが強い!!

【特徴1】非常に高い素早さ

ドラパルトの素早さ種族値は142となっており、テッカニン・アギルダーに次ぐ数値となっています。テッカニン・アギルダーは対戦ではマイナーな部類なので、スカーフや先制技を除くと全てのポケモンに対して先制して行動出来ます。

【特徴2】高い攻撃種族値

ドラパルトの攻撃種族値は120、特攻種族値は100となっており、物理アタッカー・特殊アタッカーのどちらでも活躍することが出来ます。

【特徴3】全ての特性が優秀

壁や身代わりを貫通できる”すりぬけ”、威嚇等の能力ダウンを防げる”クリアボディ”、30%の確率で相手の技を封じることが出来る”呪われボディ”とどれも優秀です。

【特徴4】圧倒的な技範囲

◎物理技
ドラゴンアロー、ゴーストダイブ、鋼の翼、蜻蛉帰り、空を飛ぶ、ふいうち

◎特殊技
流星群、シャドーボール、10万ボルト、火炎放射、祟り目

◎補助技
両壁、電磁波、鬼火、龍舞、呪い、身代わり

上記例の通り、非常に広範囲で有能な技を習得します。

ドラパルトの育成論

物理アタッカー型

性格 ようき/いじっぱり
特性 すりぬけ
持ち物 きあいのタスキ
こだわりスカーフ
努力値 H4-A252-S252
技構成 ドラゴンアロー
ゴーストダイブ
はがねのつばさ
とんぼがえり
技候補 そらをとぶ
ふいうち
おにび

攻撃120素早さ142という高い種族値を生かしたドラパルトの基本的な型となります。
ドラパルトミラーが多いため陽気がオススメですが、スカーフを持たせる場合は意地っぱりもオススメとなります。

■技構成について
メインウェポンには襷無効の「ドラゴンアロー」とダイマターンを枯らせる「ゴーストダイブ」サブウェポンには受けに来たフェアリータイプに刺さる「はがねのつばさ」とサイクル戦で優位になる「とんぼがえり」を採用しています。その他にもダイジェットの元になる「そらをとぶ」や先制技の「ふいうち」、サポートに有益な「おにび」もオススメの技となります!

特殊アタッカー型

性格 おくびょう or ひかえめ
特性 すりぬけ
持ち物 いのちのたま
こだわり眼鏡
努力値 H4-C252-S252
技構成 りゅうせうぐん
シャドーボール
だいもんじ
10万ボルト
技候補 かえんほうしゃ
とんぼがえり

広範囲な特殊技を生かしたアタッカーです。特攻種族値は100しかないため、火力UPアイテムを持たせないと火力不足となります。
物理型と比べて技の範囲が広い、鬼火やイカサマにも強いといったメリットがあります。Aの個体値はイカサマによりダメージを少しでも減らすために0が理想で、可能な限り低めにしておきたいです。

両刀アタッカー型

性格 むじゃき or やんちゃ
特性 すりぬけ
持ち物 こだわりスカーフ
きあいのタスキ
努力値 A252-C4-S252
技構成 ドラゴンアロー
ゴーストダイブ
とんぼがえり
だいもんじ
技候補 10万ボルト
かえんほうしゃ
はがねのつばさ
おにび

特殊技を採用することでナットレイ等、物理技だけでは重たくなりがちな相手にも役割を持たせられる型となります。

■技構成について
メイン技としてドラゴンアローとゴーストダイブ、選択技はナット・アイアント等に火炎放射(大文字)、ギャラ等に10万ボルトのどちらかを採用するのがおすすめです。残り1枠はとんぼ返りorおにびとなります。個人的には物理環境なのとダイマックス技のダイウォールが強力なため”おにび”の使い勝手がいいのかなと思ってます!

鬼火祟り目型

性格 おくびょう
特性 すりぬけ
持ち物 たべのこし
努力値 H236-B188-S84
技構成 おにび
たたりめ
みがわり
りゅうのはどう
技候補 りゅうせいぐん
かなしばり
でんじは

「おにび+たたりめ」を採用した型となります。
相手の物理アタッカーに対して鬼火を撒き打ち合えるようにするため、HBに厚めに振っています。身代わりを採用することで相手の耐久ポケモンに対しても強く出すことが出来ます。

■技構成について
技構成は”鬼火+祟り目+身代わり”の3ウェポンは必須技とし、残りには相手の再生技等の補助技を封じる金縛りか祟り目が通らないノーマルタイプにささやかながら打点を持てる龍の波動・流星群を採用するのがおすすめです!

■調整について
H:16n+1
B:余り
S:120族抜き

壁貼り型

性格 おくびょう
特性 のろわれボディ
持ち物 ひかりのねんど
努力値 H252-B4-S252
技構成 リフレクター
ひかりのかべ
のろい
シャドーボール

圧倒的な素早さ種族値のため、安定して壁貼り+αの仕事が出来ます。(上を取れるのはいたずらごころとスカーフ持ちを除くとテッカニンとアギルダーのみ!)さらに、壁貼り役に欲しい優秀な自主退場技の”のろい”も覚え、ゴーストタイプのため壁対策としてメジャーな”かわらわり”も無効となっています。ドラパルトは型が非常に多く、ほとんどのパーティーに採用されているので壁貼りと読まれづらい点もポイントです!

ドラパルトの素早さライン

実数値ポケモン
319最速スカーフドラパルト
308[砂]最速ドリュウズ
291準速スカーフドラパルト
276[雨]最速ガマゲロゲ
241最速スカーフヒヒダルマ
225準速スカーフサザンドラ
213最速ドラパルト
194準速ドラパルト
190S84振り最速ドラパルト
189最速120族

ドラパルトの対策

本記事で紹介した通り、ドラパルトは非常に型が豊富で強力なポケモンとなっています。
ドラパルトの一番の対策は選出段階・戦闘中で相手のドラパルトの型が何なのかを予測することとなります。しかし、型ごとに対策の仕方も違い、読み間違えると相手に大きなアドバンテージを与えてしまいます。パーティー全体で対処出来るような構築を組むようにしましょう。

オーロンゲ

ドラパルトの一致技を半減以下で受ける事が可能。また、A252↑の『ふいうち』で乱数1発(81.2%)となるため、優位に立ち回れます。
▶オーロンゲの育成論はこちら!

公式対戦データ等

2020/06/07時点

使用率

特性

アイテム

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です